スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレビィ記念日 

 この日から丁度5年前は、実質初めてセレビィと出会った日だったりします。その時から今に至るまでLOVEキャラとなってます。
 もう5年もたったんですね。というか、まだ5年ですね……。
勿論これからも愛し続けます。ハイ。

 何か短いですがこの辺で。
スポンサーサイト

マザー3プレイ記/拾捌 

 今日は最後にプレイした日(6月12日)の話しでも書こうと思います。
そろそろいい加減明日当たりにでもプレイ再開したいしね。


 ハイウェイの隅っこに寂しく立てられている看板には、
『わざわざ かんばんを よんでくれる そんな アナタが だいすきです。』
と、書かれていました。こういう小技的なもんに弱いんよ自分。
 そのハイウェイに子白ネズミを探す母白ネズミと出会い、その子ネズミ探しの手伝いをする事となったしんご達。早速そのうちの1匹の子ネズミを発見し、その子ネズミの第1声は……、
「ゲッチュー(あっ みつかっちゃった?!)」


 真吾謹製オレ式・月肘ですか!? げっちゅ?☆


 一寸調子に乗りました(^^ゞ 気をとり直して……。


 緑ネンドじん(ひかりのタマゴ所持)を発見し、“かなしきよせあつめ”と対決し、ようやくタマゴを取り戻しましたv 先程の雷のショックで記憶が元に戻ったと思われたごろうの記憶も完全に戻りました。


 そのまましんご達は“イカヅチタワー”へ向かい、それからしんごとバネッサはそれぞれ「カウンター」に「サイコシールドα」(しんご)と「ブレインショックα」に「サイマグネットα」(バネッサ)を覚えました。
 んで、とあるプレイルーム(要はおもちゃ部屋)にて“マシュマロちゃん”とのまさかの対決です。ちゃん付けの敵との対決は“あるくしげみちゃん”以来でした。
 結果的には勝ったのですが、こちらは瀕死寸前のバネッサ以外は全滅してました。そして“ともだちのヨーヨー”をゲットしました。バネッサは「PKフリーズβ」を覚えました。
 プレイルームにいた風船を背にしょっているカエルには吹きまくりました。あとその部屋の(ハイウェイのパーキングエリアのカフェにもあった)ジュークボックスには前作の『マザー2』で流れていた懐かしの曲なんかも聴けました。


 先へ進みますと待望(?)の“ろうでんバシュン!”と戦闘となりました。そんなスローガンで。
 それからしんごに落雷が落ちてしまい、黒コゲになっちゃいました。そこでごろうが、
「お おい しんご だいじょうぶか?」
と、心配してくれてました。普通は即死モンですよね……;;
でもしんごは生きてまして、それどころかそのショックでしんごは又何かに目覚めました。よくある事ですよね(?)。
それはつまり、「PKフラッシュ」を覚えたって事です。
 この後バネッサも「パラライシスΩ」を覚えました。


 この後「ジェネッタくん」と言うボスキャラ(おそらくこのタワーのセキュリティーマシンと思われ)と戦い、何時の間に来ていたヨクバがタワーから落下し、しんご達もブタマスクの飛行船にしがみついてましたが、ヒモヘビの力の限界でそのまま落下してしまいました……。
 そう言えば、落下直前に飛行船の中から見えた、確かマスク被ってた人がいたのですが、もしかして……ケンスウ……じゃないでしょうかね? 肉まんは持ってませんでしたが(本物の拳崇じゃないってば)。


 そんな訳で5章終了です。
明日久々のプレイでウズウズしとります。
では又。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。