スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリキャラメモ/東洋龍人の女性 

 どうも、シバタです。

 今日は雨もない晴れた日でしたので、外へ出ると気持ちよかったです。
まぁ何時も外出していますがね。仕事とかも……。

 今回はオリキャラに関するちょっとしたメモをさらっと書いちゃいます。
興味のある方だけどうぞ。






 東洋龍人の女性の朧 森海(おぼろ しんみ)について。
※・あくまでも内容は予定のものですので、変更の可能性があります。

 彼女は全世界の水と植物を司る東洋龍人で、その地位はかなり高いらしいです。
天空、もしくはかなり標高が高い山の頂上に住んでいるらしいです。
 青色の髪と緑色の肌をしており、夜を思わせる真っ黒のチャイナドレスを着ています。
髪型はセンター分けの長い前髪で、後ろ下はお団子状にまとめています。
 彼女の宝物である、満月を思わせる黄色い水晶玉をいつも肩身離さず持っています。
この黄色い水晶玉で、色々と不思議な事が出来るとか出来ないとか……。

 彼女の家族は両親と兄が9人と言う、計12人の家族です。
ちなみに彼女は10人兄妹の末っ子ですので、朧家では唯一の娘となります。
 実は、彼女の黄色い水晶玉は、朧家に代々伝わる家宝であり、代々長女がその黄色い水晶玉を継ぐものとされています。よって、彼女の母親も長女と言う事になります。
 その為か、朧家では男性よりも女性の方が立場は上とされていまして、彼女の父親は母親(父親から見て奥さんの事)に頭が上がらないとか……。まぁぶっちゃけ朧家ではその母親が最も立場が上とされている事になっています。その次が彼女です。

 一人称は“ボク”で少年口調ですが、これは早い話、父親と9人の兄達の影響だったりするかもしれません。ちなみに母親の一人称は普通に“私”で普通の女性口調です。

 以上です。何かこういう風にキャラ考えているのが楽しくてしょうがないです。
ではまた。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohrushibata.blog8.fc2.com/tb.php/476-cbe71c3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。